数字統計学

数字統計学とは

数学者ピタゴラスが基礎構築した数字学問をベースにした、生年月日・名前を数字化する
資質・バイオリズム分析。資質分析は、3気質・6型・11タイプへ。
バイオリズム分析は「年・月・半年・半月・日」へと細分化。
資質、適性、価値観などの参考指標となり、最適なタイミングなどもバイオリズムから判明。
1)強み、弱み、適性、資質
2)バイオリズム(生体リズム・コンディション)





■ユダヤ式ナンバーコードは、商標登録完了(登録第5628937号)
■ユダヤ式数字は、商標登録完了(登録第5639192号)
■数字統計学は、商標登録完了

数字統計学を導入した事業内容

■個別アドバイス
■講座構築及び開催
■企業研修
■商品開発及び販売
■結婚相談所主宰
■アドバイザー育成

企業・雇用者が活用すると、社員の指導や管理法が把握可能となり、
個人が活用すると、人生設計が立てやすく、自分らしく人生を歩む事が可能となります。

人間を数字によって分類する考え方について

ピタゴラスは「物事の根源は数である」というセリフを残したことから「全ての現象は数字によって証明される」 という解釈となり「人間も数字で証明される」という考えにたどり着きます。この考えがベースとなり性格やバイオリズムを数字を通して統計づけた手法であり占いではなく、数字の統計的な考えを使った分析となる。

他の流派との違い

◇アドバイザーの目視分析によりお客様の数字のバランス状態がチェック可能(Balanceコース)
◇全ての数字(気質)が生かせるような調和的行動パターンも具体的にアドバイス可能(Advice・Balanceコース)
◇現時点からのリカバリーアドバイスが可能(Balance・Growthコース)
◇お客様の数字特性を生かしたコーチングが可能(Growthコース)
◇独自の計算法、分析によってより精度の高い分析が可能

個別アドバイス3ステップの仕組み

お客様のご要望・目的に対応したメニューを3種類ご用意しております。
まずは、アドバイスにて「自分を知る」、2回目以降は、現状を維持する目的に、
又は、更に発展する目的でのアドバイスへと変化します。


  • 自分の数字を知る
  • 自分のバイオリズムを知る
  • 自分の強み、弱み適性を知る
  • コミュニケーション問題(対人)
  • アドバイス(対人関係・事業展開)
  • 数字バランスを中立、グランディング効果
  • 現時点の数字バランスの健康診断
  • 老練経験を生かしたリスクヘッジアドバイス
  • 数字の特性、強みの可能性を最大限に発揮する
  • 目標に対してのサポート
  • 目標達成に向けてのバイオリズムサポート
  • 数字を生かした自発的行動のサポート